うら干物書き

ゲームを作っています。

【Unity】僕もPhotonを使いたい #12 乱入できるゲームを目指す

 少し休憩期間を挟みましたが、Photonを使ってゲーム作りにチャレンジしていきます。
 前回までで一通りPhotonの機能を見てきました。
 今回からはようやく本格的にゲーム作りを開始していきます。


この記事にはUnity5.4.1f1及びPUN1.76を使用しています。

乱入型ゲーム

 私の目指すゲームはこんな感じです。

f:id:urahimono:20161001220427j:plain

 チームで制作する場合でしたら、情報が少なすぎて制作進行に支障が出そうですが、個人開発なのできっと大丈夫です。
 そもそもゲームの細部についてそこまで考えていなかったりします。

 やりたいことは乱入型のマルチプレイゲームです。
 プレイヤー同士をマッチングして参加プレイヤーが同時にゲームを開始するのではなく、プレイヤー一人でもゲームを開始でき、そのゲームに他プレイヤーが途中で参加するようなゲームを作りたいです。
 Photonを使ってできるでしょうか。
 他のPhotonを使ったサンプルのゲームでも、マッチングしてから始めるタイプのゲームが多いので、そもそも乱入型が出来るのかを調査せねばいけませんね。

ゲーム概要

 乱入型マルチゲームということ以外にどんなゲームを考えているかというと。

  1. 強大な敵が街に現れる。
  2. 敵は街を破壊してくる。
  3. プレイヤーはキャラクターを操作して街を守る。
  4. 街には他のプレイヤーが乱入してきて、協力して街を守る。
  5. 街を破壊されつくしたらゲームオーバー。
  6. 敵を倒して街を守り切れたら、ゲームクリア。

 さあ、このゲームを作るのにどれぐらい時間がかかることやら。

f:id:urahimono:20161001220250g:plain

 次回 www.urablog.xyz

 前回 www.urablog.xyz