徳島ゲーム開発ごっこ 技術ブログ

ゲームを作るために役に立ったり立たなかったりする技術を学んでいきます!

【C#,LINQ】Where~配列やリストを指定した条件でフィルタリングしたいとき~

C#のLINQの関数であるWhere()の使い方についてです。 配列やリストの指定した条件を満たす要素のみを取得することが出来ます。

【C#,LINQ】Distinct~配列やリスト内の重複した要素を削除したいとき~

C#のLINQの関数であるDistinct()の使い方についてです。 配列やリストの中で重複した要素を削除して、重複のなくすことが出来ます。

【Unity】GameObjectがどのシーンにあるのかがプロパティ経由で取得できることを今更ながら知ったんだ

悪魔の証明という言葉あります。 「悪魔はいる」という主張を証明するには、悪魔をつれてこればいいですよね。 でも「悪魔はいない」という主張はどう証明すればいいのでしょうか。 この世のありとあらゆる場所を調査し、悪魔がいないということを確認する必…

【C#,LINQ】Reverse~配列やリストの要素の順番を反転したいとき~

C#のLINQの関数であるReverse()の使い方についてです。 配列やリストの要素の順番を反転することが出来ます。

【C#,LINQ】DefaultIfEmpty~配列やリストが空のときはデフォルトの値を取得したいとき~

C#のLINQの関数であるDefaultIfEmpty()の使い方についてです。 配列やリストが空のときにデフォルトのなる要素を取得するようにすることが出来ます。

【C#,LINQ】Cast~配列やリストの要素を指定した型に変換したいとき~

C#のLINQの関数であるCast()の使い方についてです。 配列やリストなどの要素を指定した型に変換することが出来ます。

【C#,LINQ】AsEnumerable~IEnumerableを継承した独自のクラスの関数がLINQなどの関数を隠蔽しまったとき~

C#のLINQの関数であるAsEnumerable()の使い方についてです。 IEnumerableを継承したクラスがLINQの関数を隠してしまったときに使うことが出来ます。

【C#,LINQ】ToDictionary~配列やリストからDictionaryを作りたいとき~

C#のLINQの関数であるToDictionary()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンスからDictionaryを作ることが出来ます。

【C#,LINQ】ToList~シーケンスからリストを作りたいとき~

C#のLINQの関数であるToList()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンスからリストを作ることが出来ます。

【C#,LINQ】ToArray~シーケンスから配列を作りたいとき~

C#のLINQの関数であるToArray()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンスから配列を作ることが出来ます。

1週間ゲームジャム「ぎりぎり」祭りのあと

もう六月に入り、梅雨の季節になってきましたね。 六月は祝日がないからあまり好きになれません。 ですが、今年はこんなイベントが開催されたため、少しだけ六月が好きになりそうです。 Unity 1週間ゲームジャム 今週のお題「ぎりぎり」 | 無料ゲーム投稿サ…

【C#,LINQ】Sum~配列やリストの要素の合計を求めたいとき~

C#のLINQの関数であるSum()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンス内の要素の合計値を求めることが出来ます。

【C#,LINQ】Min~配列やリストの中で一番小さい要素を求めたいとき~

C#のLINQの関数であるMin()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンスの一番小さい要素を取得することが出来ます。

【C#,LINQ】Max~配列やリストの中で一番大きい要素を求めたいとき~

C#のLINQの関数であるMax()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンスの一番大きい要素を取得することが出来ます。

【C#,LINQ】Average~配列やリストの値の平均値を求めたいとき~

C#のLINQの関数であるAverage()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンス内の要素の平均値を求めることが出来ます。

【C#,LINQ】SequenceEqual~配列やリストの中身が同じかを調べたいとき~

C#のLINQの関数であるSequenceEqual()の使い方についてです。 配列やリスト同士の中身に、同じ要素が入っているかを判定することが出来ます。

【C#,LINQ】OfType~配列やリストの中で指定した型に変換できる要素を取得したいとき~

C#のLINQの関数であるOfType()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンス内にて、指定した型に変換できる要素を取得することが出来ます。

【C#,LINQ】Contains~配列やリストの中で指定した要素があるかを判定したいとき~

C#のLINQの関数であるContains()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンス内にて、指定した要素があるかを判定することが出来ます。

【C#,LINQ】Any~配列やリストの中で条件を満たしているものが一つでもあるかを判定したいとき~

C#のLINQの関数であるAny()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンス内にて、一つでも指定した条件を満たした要素があるかを判定することが出来ます。

【C#,LINQ】All~配列やリストの要素全てが条件を満たしているかを判定したいとき~

C#のLINQの関数であるAll()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンス内の全ての要素が、指定した条件を満たしているかを判定することが出来ます。

【C#,LINQ】Take,TakeWhile~配列やリストの特定の要素までの要素がほしいとき~

C#のLINQの関数であるTake(), TakeWhile()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンスの指定した要素までの要素群を取得することが出来ます。

【C#,LINQ】Skip,SkipWhile~配列やリストの特定の要素以降の要素がほしいとき~

C#のLINQの関数であるSkip(), SkipWhile()の使い方についてです。 配列やリストなどのシーケンスの指定した要素以降の要素群を取得することが出来ます。

【C#,LINQ】Count,LongCount~配列やリストの要素数がほしいとき~

C#のLINQの関数であるCount(), LongCount()の使い方についてです。 シーケンスの要素数を取得することが出来ます。

【C#,LINQ】Range~範囲内の連続した整数のシーケンスを作りたいとき~

C#のLINQの関数であるRange()の使い方についてです。 指定した整数から指定した数だけ、連続した整数の要素が入ったシーケンスを作成することが出来ます。

【C#,LINQ】Repeat~同じ値の要素がいっぱい入ったシーケンスを作りたいとき~

C#のLINQの関数であるRepeat()の使い方についてです。 指定した型の要素を、指定した数だけ入ったシーケンスを作成することが出来ます。

【C#,LINQ】Empty~空のシーケンスがほしいとき~

C#のLINQの関数であるEmpty()の使い方についてです。 空のシーケンスを作成することが出来ます。

【C#,LINQ】ElementAt,ElementAtOrDefault~配列やリストの指定したインデックスの要素がほしいとき~

C#のLINQの関数であるElementAt()、ElementAtOrDefault()の使い方についてです。 配列やリストといったシーケンスの指定したインデックスの要素を取得することが出来ます。

【C#,LINQ】Single,SingleOrDefault~配列やリストの唯一の要素がほしいとき~

C#のLINQの関数であるSingle()、SingleOrDefault()の使い方についてです。 配列やリストといったシーケンスの唯一の要素を取得することが出来ます。

【C#,LINQ】Last,LastOrDefault~配列やリストの最後の要素がほしいとき~

C#のLINQの関数であるLast()、LastOrDefault()の使い方についてです。 配列やリストといったシーケンスの最後の要素を取得することが出来ます。 取得する要素に条件を指定すれば、ListクラスのFindLast()のように使用することもできます。

【C#,LINQ】First,FirstOrDefault~配列やリストの先頭の要素がほしいとき~

C#のLINQの関数であるFirst()、FirstOrDefault()の使い方についてです。 配列やリストといったシーケンスの先頭の要素を取得することが出来ます。 取得する要素に条件を指定すれば、ListクラスのFind()のように使用することもできます。